« 私の中の中国6.私中国人アル④ | トップページ | 隣保の方と引揚げの話をしました »

昨日隣保のお葬式に行ってきました

 前の家のおじいさんが亡くなり、昨日お葬式に行ってきました。お葬式は隣保でお世話する慣習なので受付をやっていました。50年位前は土葬で葬儀は隣近所の助けがないとできませんでした。この辺は埋める場所を「サンマ」と呼びお墓と別の場所にありました。私も子供の頃「ソーレン行列」を見たことがありますが、前が三角形の白いハチマキをしてしてぞろぞろ歩いてたのをかすかに憶えています。

 最近は家ではなく葬儀会館でするのが多くなり隣近所の役割が少なくなりましたが、それでも人が亡くなると何はともあれ駆けつけるのがこの辺の習慣です。通夜にはお坊さんが来ないで、隣保の人が「真言」を繰ります。当日は朝から会館にいって主に受付をするのですが、お香典を預かるので責任があります。亡くなった家の方は慌てていますので、そこをフォローするのが隣保の役割です。私は隣保長だったので町内会長の次に焼香をしました。葬儀が終わった後は「先走り」といって当家の方一人と一緒に遺体より早く火葬場に行き「六地蔵」にろうそくと線香をともし、ダンゴをまつります。夕方からは一七日(ひとなぬか)の法要があり、あとはおよばれをします。帰ってきたのが8時30分頃でした。いつも思いますが人が亡くなるって大変ですね。

« 私の中の中国6.私中国人アル④ | トップページ | 隣保の方と引揚げの話をしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/35461866

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日隣保のお葬式に行ってきました:

« 私の中の中国6.私中国人アル④ | トップページ | 隣保の方と引揚げの話をしました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ