« 淡路人形芝居フェスティバル | トップページ | 留用された日本人「母の場合」7 »

涼み浄瑠璃

Photo

 昨晩、亀岡浄曲会主催の「涼み浄瑠璃」に行ってきました。俳句の季語にもなっている「涼み浄瑠璃」はかつて淡路島各地で夏の風物詩として寺社の境内などで盛んに開かれていました。45年くらい前にはほぼ消滅していたのを5年前から南あわじ市阿万の萬勝寺で復活開催しています。

 当地(南あわじ市阿万上町)は芸能の盛んな土地柄で、昔から芸達者を輩出してきました。大阪の文楽で大成した人も太夫、三味線で幾人もいて、大師山公園入り口の「浄瑠璃街道」に石碑が立っています。

 高校生・社会人トリオPhoto_2

小さいときから、だんじり唄を親しみ、中学、高校でもクラブ活動(郷土芸能部)で鍛えられていますので、かなりの腕前の中・高校生もいます。また浄瑠璃の「さわり教室」に50歳を過ぎてから入り素浄瑠璃の番付で大関になった人など幅広い年齢層の愛好家たちが八つの演目で熱演しました。

三善秀夫・まど香親子

Photo_3

今年の素浄瑠璃全国大会優勝に輝く、万勝寺のご令嬢と竹本友喜美師匠

Photo_5

« 淡路人形芝居フェスティバル | トップページ | 留用された日本人「母の場合」7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

淡路人形浄瑠璃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/35823464

この記事へのトラックバック一覧です: 涼み浄瑠璃:

« 淡路人形芝居フェスティバル | トップページ | 留用された日本人「母の場合」7 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ