« 劉暁波氏のノーベル平和賞 | トップページ | 「日本人のための戦略的思考入門」を読んでいます »

中国のレアアース「禁輸」について

 今日昼、読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」を途中から見ていたのですが、ため息がつきました。この番組は反中を売り物にしている人達が大勢出演して、あれこれ中国を罵倒し、冷笑しているのですが、レアアースのことも言っていました。最近池田香代子さんのブログでこんな記事を読みました。「デマとしての中国のレアアースの禁輸」

 ひとことでいうと、中国のレアアースの輸出は昨年から違法採掘による環境破壊と採掘労働者の健康被害が深刻になったため、取締りを激しくして、生産が縮小に転じ今年は必要な量の4分の1ぐらいしか入ってこない状態が続いていたそうです。7月に中国は輸出枠の減少を通告してきたので、8月北京で、もっと何とかしてくれと交渉をしていたのがまとまらず、はいってこない状態がずっと続いているという事で、9月に起きた尖閣の漁船衝突事件とは全く関係の無い話なのです。中国にしてみれば濡れ衣で、日本政府はわかっていて新聞・テレビを使って中国ネガティブキャンペーンをする。それにあおられた反中売文家がロクに調べもせず、バラエティー番組でも面白おかしく憤って見せ偏向宣伝をする。ひどい話だと思います。

 私は中国に対して批判があればドンドンやれとおもっていますが、「たかじんのそこまで言って委員会」などのような番組は日本・中国の経済的利益と中国国内の環境破壊・労働者の健康被害が対立する場合どうすればいいのかという視点がなく、すべて中国が悪い、とんでもない国だといって、日本は被害者面をする。こんな番組ばかり見ていればみんな思考力をなくして反中になりますね。

« 劉暁波氏のノーベル平和賞 | トップページ | 「日本人のための戦略的思考入門」を読んでいます »

尖閣問題・領土問題」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/37278525

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のレアアース「禁輸」について:

« 劉暁波氏のノーベル平和賞 | トップページ | 「日本人のための戦略的思考入門」を読んでいます »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ