« 洲本市五色町でシベリア抑留の体験発表会があります | トップページ | 尖閣沖流出ビデオを見ました »

シベリア抑留の話を聞いてきました

 11月7日、「極寒・飢餓・重労働のシベリア体験抑留体験を語る」と題された講演会を聞いてきました。昨年、満蒙開拓団の話をされた渋谷京介さんと同じ五色町に住む岡本清さんの二人が講演されました。シベリア抑留を体験された人は淡路島でもまだまだ健在ですが年少の方でも80台半ばに達しようとしています。渋谷さんと話していて思ったのですが、日本人はかなりしたたかに生きてきたと思います。死体になった同僚を埋葬するのに裸にして腕時計をくすねてロシア人とパンを交換する。「腕時計一個で一ヵ月分ぐらいの食料と交換できた」なんてことを笑いながら話す渋谷さんはすごいと思います。直ぐに文章がまとめられないので、今日はとりあえずここまで。

« 洲本市五色町でシベリア抑留の体験発表会があります | トップページ | 尖閣沖流出ビデオを見ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/37572893

この記事へのトラックバック一覧です: シベリア抑留の話を聞いてきました:

« 洲本市五色町でシベリア抑留の体験発表会があります | トップページ | 尖閣沖流出ビデオを見ました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ