« ちよのとの別れ | トップページ | 淡路島「丸山西国三十三観音霊場」 »

今年一年ありがとうございました

 もう大晦日ですね。3月にこのブログを始めてから9ヶ月、今やっと1万アクセス(カウンター数)を越えたところです。最初はアクセスと訪問人数が同じだと勘違いしてまして・・・アクセスとというのは1クリックのことだとわかってガックリ・・・当ブログの場合、訪問者数は大体アクセスの半分弱です。その内7%ぐらいの人が再び訪問してみてくださっています。来年は一桁アップを目指してガンバリます。

 「父の15年戦争」と言うブログの題名を付けながら、今年は一度も記事を書いていないので羊頭狗肉だと言われそうですが、来年は力を入れて書いていきます。現在、父が特務機関に関わっていたことなどを調べています。といっても軍隊に入ってからではなく、「義勇軍」を卒業して南学田の開拓団にいたころ、まじめに農業をしないで、北安(ぺーあん)の特務機関から小遣いをもらって遊び半分に黒竜江の沿岸を調査旅行?をしていたことなどです。

 父からこの話を聞いたのは、亡くなる半年前くらいでしたが、私がJANJAN(日本インターネット新聞社)に発表することを承知の上でしゃべったことを、しばらくして「あの話を書くのはやめとったほうがいい」といいだしてちょっとびっくりしました。父は度胸があるほうだと思いますが、60年前のスパイ機関との関わりをヤバイと思ったようで、私はそんなにたいした事をしていないのに、なぜそれほど、気にするのか理解できなかったのですが、「某機関と書けばかまわんと」といったので少し納得しました。戦前は特務機関なんて言葉を国民はおおっぴらに、しゃべれなかったそうです。話題にでた時は声をひそめて「あの事件は某機関のしわざらしい」と言ったそうです。それほど不気味な言葉で、戦前は警察、憲兵、特務機関と国民を監視する組織が多かった。

また来年もよろしくお願いいたします。

« ちよのとの別れ | トップページ | 淡路島「丸山西国三十三観音霊場」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/38279203

この記事へのトラックバック一覧です: 今年一年ありがとうございました:

« ちよのとの別れ | トップページ | 淡路島「丸山西国三十三観音霊場」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ