« 第7回南あわじ子供伝統芸能発表会 | トップページ | 元海上保安官が尖閣ビデオ流出で講演 »

神戸新聞の三つの記事

 2月11日(金)、神戸新聞の三面記事の片隅に小さな記事が載っています。

Memo0082  海保が「尖閣衝突」で中国の漁船船長に巡視船の修理費を請求した記事です。もう尖閣事件の事は誰もほとんど言わなくなっていますが、私はしつこくウオッチします。日本の官憲というのは、セコイ。船長個人に請求したというのが芸の細かいところですが、中国政府は即座に拒否したようです。完全にすれ違う事を見越して、日本国内向けの言い訳ですね。船長は支払うわけが無いので、このままほっとくのでしょうか。刑事事件として起訴できないのなら民事上の損害賠償訴訟をおこして争うのが筋ではないのか、証拠のビデオも編集していないものを全部公開して真相を明らかにしたらいいのではないか。

Memo0086_2

 第2面にロシアが北方領土をふくむ極東地域に軍備を増強している記事です。昨年のメドベージェフ大統領による国後島訪問を「許しがたい暴挙」と発言した菅首相をうけて、日本をロシアの脅威と位置づけているようです。前原外相は11日モスクワに行ってラブロフ外相と会談しましたが、領土問題については平行線で何の糸口もつかめなかったようです。なぜロシアは最近になって強硬姿勢を続けているのかといえば、日本の尖閣問題に対する姿勢「尖閣に領土問題は存在しない」と同じ強硬な論理を持ち出しているのです。これは旧ソ連の態度と同じで北方領土問題は尖閣事件のあと完全に振り出しに戻ったようです。日本は中国を敵に回しロシアを敵に回し、アメリカには尻尾を振り続けるも利用されるだけで信頼は得ていない。前原外相のような口先だけで無能な政治家をなぜ日本国民は支持するのでしょうか。

Memo0088 2月12日付け神戸新聞

« 第7回南あわじ子供伝統芸能発表会 | トップページ | 元海上保安官が尖閣ビデオ流出で講演 »

尖閣問題・領土問題」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/38856117

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸新聞の三つの記事:

« 第7回南あわじ子供伝統芸能発表会 | トップページ | 元海上保安官が尖閣ビデオ流出で講演 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ