« 福島原発事故 | トップページ | 第一原発4号機で再び火災 »

福島第一原発2号機

 今朝6時10分、圧力抑制室で爆発音がして損傷したようです。東電で8時30分に記者会見していますが、かなり深刻な事態ですね。格納容器から放射性物質が外に拡散している。日本ではこれまで経験したことの無い事態です。作業に当たっていた社員が一部退避した所を見ると、もう抑えられない事態なのか、記者会見では東電社員がお詫びしている。これまでに無い態度だ。

 周辺の人はもう自分の意思で逃げなければなら無いのではないか?チェルノブイリの時は30キロ半径から全部退避して今でも人は住んでいない。現在20キロまでの退避だが、それで大丈夫なのか。

 それにしても、情報が少ない。いま福島第二原発の情報が出てこなくなっている。もっと総合的な情報を出して欲しい。深刻な事態になってから少しずつ情報が出てくる。国民は待ちの姿勢では身を守れない。もちろんパニックになってはいけないが。

« 福島原発事故 | トップページ | 第一原発4号機で再び火災 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/39233414

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発2号機:

« 福島原発事故 | トップページ | 第一原発4号機で再び火災 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ