« 猿田彦神社 | トップページ | 父の15年戦争(19)刺殺訓練命令を拒否し重営倉 »

侵略の象徴、靖国神社

無恥な首相
  昨年末、安倍首相が靖国神社を参拝して、中国・韓国が猛反発している。両国の反発を予想してか、安倍首相は参拝後「諸外国の戦争犠牲者の冥福も祈った」などと述べた。一方「英霊」に尊崇の念を表すためとも述べ、「英霊」に蹂躙されたアジア諸国の人々にまったく説得力をもたない、独りよがりの参拝の姿が浮き彫りになった。参拝直後にネットで、首相の参拝に「支持か不支持か」のアンケートで支持が8割くらいあって、不支持を圧倒的に差をつけていたのを私は見てびっくりした。おそらく参拝支持をする人は、靖国神社を日本中どこにでもある普通の神社だと思っているに違いない、「国のために死んだ英霊の追悼を首相がするのは当然でよその国からとやかく言われたくない」と思っているのだろう。私は英霊という言葉で思考停止になる無知な人々に支持された無恥な首相を持ったことを恥ずかしく思う。
P1030858
昭和17年5月6日内閣情報局発行写真週報より

 以前小泉首相が靖国神社を参拝したとき、中国で大規模な反日デモがおこったが、その時私は父に靖国神社に行ったことがあるかと尋ねた。
「茨城県内原の義勇軍訓練所時代に初めて行った。大村益次郎の巨大な銅像が威圧的でそれはそれは立派な神社だった。そこで引率の先生から、お前らは死んだらここで神様になるのだ、死ぬのを恐れてはならんと言われ一同しょげかえったことを覚えている」靖国神社というのは戦争のための教育機関で天皇のために死ぬことを最大の栄誉とおもうように青少年を教育した。

P1030846 満州の義勇軍訓練所 の神社
「満州ではどんな僻地に行っても、仁丹の看板と日本の神社があった。そこでは現地の住民も拝むように強制された。義勇軍では軍用道路を作るときに、よく動員されたが、現地の宗教的な施設や像が邪魔になると遠慮なく取り壊され住民の恨みを買った」日本が戦争に負けると神社はすべて取り壊されたという。日本人がやったことをやり返されたということだ。
現在の日本人は日本の神社がアジア各地で侵略戦争の象徴だったことを忘れている。もし日本で同じことがやられたら日本人はどう思うだろうか。

600x4502013112800002 新京(現長春)神社

600x4502013123000075京城(ソウル)朝鮮神宮

 

« 猿田彦神社 | トップページ | 父の15年戦争(19)刺殺訓練命令を拒否し重営倉 »

父の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/54527966

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略の象徴、靖国神社:

» 靖国神社に行ってきました [九州男児的北京交流部]
久しぶりに靖国神社にご挨拶に行ってきた。時間が無かったんで、本当に挨拶だけ。やっぱ気が引き締まるね。twitter:中国情報知りたくない?楽天市場●中国情報をチェック→中国排行榜 [続きを読む]

« 猿田彦神社 | トップページ | 父の15年戦争(19)刺殺訓練命令を拒否し重営倉 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ