« 父の15年戦争戦後編(5)風雲急を告げる満州 | トップページ | 平瀬さん(1) »

寒行

1月21日は寒行です。寒行というのは、真言宗では金剛講で御詠歌を習っている方たちが毎年大寒の日に家内安全を願って、各家庭をまわって玄関先で御詠歌を詠います。本当は20日の大寒に行うんですが、毎月二十日に隣保(りんぽ)が集まる二十日講と重なるので21日が寒行になりました。

南あわじ市阿万上町・丸山隣保では、むかしむかしから・・・いつごろか知りませんが、この時期の風物詩になっています。

Dsc03008萬勝寺の副住職さんと一緒に詠う上町金剛講の方々、今年は女性の方ばかりですね。いつもは男性も交じっているのですが、今年は寒くて男性陣はダウンですか。

Dsc03013家内安全のお札です。今年一年の皆様のご多幸をお祈りします。

Dsc03011


お疲れ様です。

« 父の15年戦争戦後編(5)風雲急を告げる満州 | トップページ | 平瀬さん(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/69329551

この記事へのトラックバック一覧です: 寒行:

« 父の15年戦争戦後編(5)風雲急を告げる満州 | トップページ | 平瀬さん(1) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ