« 内藤いづみさんの講演会に行ってきました | トップページ | ああ日本共産党か »

今年は帰国65周年

平和が一番

私の家族4人が中国から帰国して65年になります。その年1953年ごろ中国には国共内戦とそれに引き続く朝鮮動乱で、大陸への交通は遮断し、約3万人の日本人が取り残されていました。

私の両親は中国人民解放軍で働いていたのですが、日本では行方不明者で、故郷の家族は知る由もなく、死んだものとほとんどあきらめていたそうです。

朝鮮戦争は、北朝鮮軍が鴨緑江まで追いつめられていたのが、中国人民義勇軍の参戦により、ソウルまで押し戻しその後一進一退で膠着状態に陥り、休戦の話し合いがもたれたのが幸いして、周恩来が日本政府に残留日本人の名簿を渡し、両親の居所が分かりました。

其の後尼崎にいた伯母から河南省信陽にいた両親のもとに手紙がきたそうです。

もし朝鮮戦争が休戦にならず戦闘状態が続いていれば私たち家族をはじめ日本人残留者は帰国できなかったでしょう。まことに平和のありがたみを思わずにはいられません。

現在の朝鮮半島危機は私にとって他人事ではありません。日本政府は圧力、圧力と危機をあおり、軍拡をすすめていますが、とんでもないことです。

一刻も早く緊張が緩和されることを願わずにはいられない年初めです。

« 内藤いづみさんの講演会に行ってきました | トップページ | ああ日本共産党か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349367/72596770

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は帰国65周年:

« 内藤いづみさんの講演会に行ってきました | トップページ | ああ日本共産党か »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ