« 新疆旅行のあと体調を崩しました | トップページ | 新疆旅日記②ウルムチの五つ星ホテル »

新疆旅日記①新疆、ボルネオ

機内のできごと

9月1日関空発10時の中国東方航空で一路上海へ。約3時間でつくので外国へ行ったという気がしなかったのですが、15時40分、上海から中国国内線に乗り継ぎ新疆の首都ウルムチへ。ついたのが21時ですから約5時間の国内線の方は長かった。

前回中国に行ったのが22年前で以来、飛行機に乗ったことがないので、上海行きの機内に入り自分の席を見つけるのが途惑った。次のウルムチ行の飛行機では、慣れて、チケットと座席の番号を念入りにみて、三列の真ん中に座ろうとすると一人の男性がいる、身振りで窓側に行けと指示する、慌ててチケットの番号と照合するも、やはり真ん中が私の席だ。

こんな時不慣れな私はとっさにその男と言い争うすべがない、言葉がわからない。通訳はどこにいるのかわからない。後ろから次々と客がくる。窓側は景色が眺められるので、まあいいかと座った。

隣の男の通路側の隣には妙齢の女性がいて、親しくしゃべっている。「ああそういうことか」と私は気分を取り直し、小さな窓から、外の景色を眺めた。

Img_20230901_154535

一時間もたつと、はじめ、スゴイと思った雲海の景色もなれ、たいくつしてきた。隣の男は女性とずっとしゃべりっぱなしだ。彼は年齢40歳前後か、長身痩躯、顔の彫りは深く色浅黒い、新疆ウィグル人かと私は勝手に想像した。

この国内便の中国東方航空、新聞とか、雑誌の類は全然おいてないのです。観光のパンフレットらしきものが、背もたれの網に入れてあるだけで、暇をもてあます。こうなると隣の動向がやたら気になってくるのだが、言葉がわからない、ウィグル語なのか、中国語なのかもわからない。時折「シンジャーン、シンジャーン」という声が聞こえ、これが現地の新疆の発音なのだとわかるだけだ。

搭乗して1時間半くらいたち食事が運ばれてくる、隣人はあっという間にパクパク食べて、終わるとまたしゃべりだす、二人は会話しているというより、男の方が一方的にしゃべり、女性は時折うなずいたりするが声は聞こえない。

もうしゃべるわ、しゃべる、2時間たち3時間たち、まだ男はしゃべっている。窓から下を眺めると明らかに岩肌の露出した、山脈のうえを飛んでいるのがわかる。Img_20230901_185230

女性は立ち上がりどこかへ行った、男は網からパンフレットを取り出し見始めた。時折窓の方もにも乗り出してくる。私はそのたび体を引く。

しばらくすると、違う女性がやってきて男の隣に座った。男はまたしゃべりだした。この女性とは普通に会話しているようにみえた。

機内のアナウンスが間もなくウルムチ空港に着くことを告げた。あと30分くらいだろうか、このころから男は時折咳をして、少し苦しそうだった。私は鞄の中の「いセキのど飴」(レンコン入り)を取り出し男に差し出した。

男の咳は止まったようにみえた。私は「シンジャーン」と覚えたてのウィグル語を話した。男は首を横に振り、パンフレットを開いた。東南アジアから東アジアの地図で、ボルネオ島を指さした。私は「ボルネオ?」と聞くと男は「ボルネオ」と返した。インドネシア?「NO」、マレーシア?「NO」ボルネオ「イエス、ボルネオ」英語が少し話せるようなので、私は中一の一学期程度の英語力を駆使して、何とか意思が通じないものかと奮闘した。隣の女性を指さしハネムーンかと尋ねると笑いながらNOだという。「ツァー」私たちと同じじゃないの。

そこから一気に打ち解け、私は「ジャパン」とスマホの画像を見せながら淡路島の風景を見せた。男は添乗員で「オオサカ」は知っているみたいで、日本に興味があるようだった。

日本ではブルネイ王国といっても小さくて、大きなボルネオ島のどのあたりにあるかも知らない人が多い。私もその一人だが、中国とは戦略的なパートナーシップを結んでおり仲がいいのですね。イスラム寺院も多いれっきとしたイスラム国です。ブルネイの隣国は、マレーシア、世界最大のイスラム人口を持つインドネシアとすればブルネイからイスラム人口が多い新疆にツァーがあっても不思議はないし、これからはもっと増えるでしょう。

飛行機はウルムチに着陸し、彼とは握手をしてつかの間の交流は終わった。思えば中国・新疆で日本人の私が最初にコミュニケーションを取れたのがブルネイ人で中国語はおろか、お互いの国の言葉は話さず、カタコトの英語とスマホが役に立つとは、世界はせまくなりました。

Img_20230901_204526

 

 

 

 

 

 

 

 

« 新疆旅行のあと体調を崩しました | トップページ | 新疆旅日記②ウルムチの五つ星ホテル »

新疆旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新疆旅行のあと体調を崩しました | トップページ | 新疆旅日記②ウルムチの五つ星ホテル »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ